ちびヤマメと遊んできた

山北の川をいくつか見て回ったが雪シロで大増水。
それで結局近場の川へ行ってみた。
水力発電書のために取水してある区間はそれ以外の流域よりも
水が少ないので何とか釣りになるのではと思われた。

このシーズンだけのポイント。


ま、それでも水が多めなんだが。

日差しは強くなってきているが風はまだ冷たい。
水温は9度。
虫はたまにカワゲラがちらちら飛ぶ程度。

当然カワゲラフライを緩流帯に投げる。
たまに反応があるが食ってこない。

1匹なんとか釣って以降はティペットを6xから7xにしたら
少し反応がよくなった。

増水気味でポイントが少ないながらもぽつぽつ釣れた。
小さいヤマメばかり。


メイフライはまだ出てない。カワゲラパラシュート。

これはコゴミだろうか?


岸よりのポイントには複数の魚が付いているようだったがチビしか出なかった。

少し前までティムコのカタログにあった「スタックサリー」。
カワゲラによく効く。

同じようなサイズしか出ない。



この時期にここまで残雪があるのはめずらしいことだ。
シーズン本番まで2週間くらいかかるだろうか。




関連記事