自家製なめたけ作ってみた

先月の車検以来経済的に余裕が無くなっている。
常備菜づくりに励もうと自家製なめたけを作ってみることにした。

手持ちの本によると

えのきだけ400g

醤油 おおさじ3
みりん おおさじ3
水 おおさじ3
酒 おおさじ2
砂糖 おおさじ1
酢 おおさじ1〜1と1/2

とりあえず石突きを取ったえのき茸を3等分して2分茹でて水気を切っておく。

調味料すべて混ぜて煮立てたらえのきを投入する。

中火にして液量が半分になるまで煮詰める。

粗熱が取れたら保存容器に入れて一晩おいておく。以上!

今回は半分の量。

左のは山廃純米の料理酒。右は古式本みりん。
両方なめてもうまい。いい調味料使っているし無添加だし
このなめたけはいいなめたけになるはず。

ゆであがり。

なめたけ液。

えのきを投入。



えのきからも水が出るので味がぼやけないようにしっかり煮詰めようって
ちょっとやりすぎたかな。

滅菌した瓶に入れる前にジップロックに入れて冷蔵庫で2日寝かすと
全体に味が染み渡るそうだ。
時間が経つにつれて市販品のようにぬるぬる感がアップするそうだ。
食べ切り目安は2週間とのこと。


※以下追記
冷蔵庫で寝かし終わったなめたけを瓶に入れた。



うまいうまい!


関連記事