梅酒と梅干しを自家製で あと現在のトマトの状況もついでに

産直で地物の藤五郎って梅を買ってきてうちで追熟しようと思ったんだけど
うまく行かなかった→しわしわのやつを漬けるはめに…

そうか、新潟の人はたいてい青梅で梅酒を漬けるんだね。

仕方ないので南高梅の黄梅を買ってきた。




氷砂糖ではなくみりんとはちみつ…だったかな。
始禄は小左衛門の別ブランド。これの梅酒用の酒。




ラベルがかっこいい竹泉。こちらも20度の日本酒。
それ以下の酒で梅を漬けるのは違法です。
アルコール20度、日本酒度19 超辛口。これのんでもうまいのです。

野田琺瑯のホーロータンク買ってしまった!
 梅干しを漬けるために!

カンホアの塩!

みりんとはちみつ!それとホワイトリカー。

重し。4日か5日経ったらシソをアレしてナニするんだよね、たしか。





おまけのガーデニング情報。
トスカーナバイオレットというプチトマト。
紫色の果実ということだったが確かにそうだな。
植えたトマト3種は葉先が茶色くなりしおれております。もうだめだ…。
せめてイタリアンパセリとバジルと大葉だけは大事に育てないと。


関連記事