糸こんとたらこの和え物とふろふき大根

この記事は人のためにならないと思うんだけど
自分のための備忘録ですね。

簡単おつまみ
糸こんとたらこの和え物。
ヘルシーで簡単だね。

レシピはいくらでも出てくるね。
糸こん200g湯がいておくね。

そのあと調味料と一緒にフライパンに入れて
汁が無くなるまで炒め煮して、汁が無くなったらたらこと和えるだけだね。
油入れるレシピ、入れないレシピあるね。
調味料はこれだね。


だし汁 100cc
みりん 大さじ1.5
薄口しょうゆ 大さじ1.5

すでに湯がいた糸こんがあったので調味料と混ぜました!
今回は糸こん2玉分です。

たらこは2腹ぶん。

あれ、なんか色薄くね?

はい!もうできた!糸こんとたらこの和え物!
食ってみた!味薄いよ!味醂も醤油も足りないよ!

続いてふろふき大根。
レシピはこことか。
えーと、米のとぎ汁で煮ておいてやわらかくなった大根を
昆布とかと一緒に煮てうっすら味を付けといて
田楽味噌漬けて食うアレですよね。

米のとぎ汁で煮ておくと大根の色が白くなるんですよね。
さっき調べてはじめて知りました。
無洗米から出てきたわずかなとぎ汁と煮てる。30分では充分ではなかった。

西京白みそと2年熟成味噌と混ぜて70gにした。
あと
・水 大さじ3
・みりん 大さじ1
・砂糖 大さじ1
・酒 大さじ1

たえずかき回して水分を飛ばす。

こんぶ、塩ふたつまみ、しょうゆ小さじ1/2入れて20〜30分。

はい!やっとできたよ!いちいち手間がかかるんですねふろふき大根は!
柚子の皮などありませんよ!

やさしい味だ。やさしい酒と合わせたい。
ちなみに上記は飛鳥山味醂使ったのだ(いつもは住乃井本みりん)。
梅酒を割ったりそのままなめたりすると美味しいのだが
煮物に使う場合は住乃井本みりんがうまい。
味が濃いから簡単な料理でも奥行きが出てくる気がするんだよね。

関連記事