【釣り】FlyRodders2015年1月号 いま注目のフライロッド購入

ロッドが…グラスロッドが…気になる…!

ってことで買い逃してたFlyRodders 2015年1月号
「いま注目のフライロッド」特集をようやくゲットしました。

釣具屋さんの保存用にとっておいたのを譲っていただんです…すみません。



ファイバーグラスという選択。フィーリングを体感したい!

ScottのF2、載ってます。買うなら7フィートで3番かなあ。


この特集の作り的には数集めましたというカタログ的作り。作るのは大変だったでしょうね。集めるだけでも大変でしょう。

ただ個人的には少し物足りないところがあって、もっと識者の意見というか、厳選してキュレーションしたうえで深い情報が欲しかったというか…。数あるロッドの中でなぜこの竿を推すのかなんてところを中心に特集を組み立てて欲しかったですね。カタログ的作りよりも「熱い語り」が読みたかった。

そんななかで、佐藤成史さんのコラム「実用としてのファイバーグラス・ロッドは面白く読めました。
いま佐藤成史さんは国内の釣りの6割でグラスのこりの4割がグラスとバンブーという仕様比率とのこと。

惰性で釣りしちゃいかん。常に現状スキルに合わせた挑戦こそがフライフィッシングを楽しくする!と熱く語るのは…

イワイさん。もっともなこと語ってらっしゃった。

あとは〜グラファイトロッドのカタログに…

いま流行っているというスイッチロッド。へー。







バンブーロッドの書籍もだいぶ増えたな。グラスはこういうタイプの書籍にはまとめにくいのかもしれないね。

関連記事