【釣り】梅雨の終わりに。イワナにスパイダー、ヤマメにマシュマロ。

昼過ぎまで雨の予報だったので遅出でいいかなと思っていたら、雨はどうした?って感じ。新潟も梅雨明けするのかな。
ってことで遅出の遠出。

現場はまだシトシト雨。やや増水ですが濁りはないような。もともと水色の綺麗な川でもないので良くわかりませんが。



入渓して釣りあがってすぐ1匹バラシ。イワナかな。わりとでかかった。
そう、ここは底石ぬるぬる川。以前あばらを痛めたあの川。

あのあと4週間くらい寝返り打ってもくしゃみしても痛みが続いたので、あばらにヒビでも入っていたのかも。あんなんで済んで良かったですよ。竿も無事だったですし。顔から入ったら前歯が折れたりしてたでしょうね。

【釣り】底石ぬるぬる川を攻める三度目!ピーカンはつらいよ

【釣り】底石ぬるぬる川で妻が尺上イワナゲット。ヤマメも出たよ。追記あり

【釣り】新たなカーティスクリーク発掘。良型連発だ!

数がそれほど多く出るわけでもないのですが、なかなか型がいいのです。


移動して堰堤下。マシュマロアントにいきなり出ました。

幅広ヤマメ。

ここから出ません。

あれこれとテレストリアルのローテーション。
そしてニンフ。
ビーズヘッドまで流したのに無反応。


そうだあれがあった

まだ出番のなかったスパイダー。

【釣り】羽ぼうきでスパイダーを巻けるか、やってみた


イワナが出ました。よく引いた割にはコンパクト。

効きますね。2本巻いてあったのにボックスにはこの1本のみ。いつロストしたろうか。

また来た。スパイダーってやはり効くんですね。

さてまた別の堰堤下に移動して


雨具もびっしょり濡れたところでそろそろいいのが出たら上がろうかなってところで


どでん。これも幅広。8寸ヤマメ。

マシュマロアントでした。

続いて…


きました

9寸ヤマメ。


なんか色素の薄い個体が多いかな、この川のヤマメ。

パラシュートアント。ハックルを分厚く巻いたもの。こういうシトシト雨にはもってこいのフライ。

さてさて、来週にはもうアブ出ますかね。







黒のシマザキマシュマロファイバー無きときは黒のエアロドライウィングで。

関連記事