初代パックベストがみつかった件

実家の物置からパタゴニアのパックベストが見つかった。
初代モデルだ。
どこに行ったのかと思ってたんだよ。
源流釣行で温かいコーヒーでも飲みたかったんで
このリュックの発見はうれしいな。

メッシュベストの背面ポケットはあんまり収納力無いから。



 ポケットはメッシュベストのレイアウトに似ていて
縦ポケット。
ベスト部は切り離せる。


リュック背面のゴムひもは濡れた衣類などつけたりするのに便利。

たしか二代目はロッドケースを取り付けるゴムストラップが背面に追加されていた。
三代目はリュックがこれほど縦長ではなくなった。
そう、これ荷物入れると垂れ下がってきて
深くウェーディングしたとき
リュックのお尻がすぐに水面に接してしまうんだよね。

内側はメッシュポケットがついているのみ。


さて見つかったはいいんだけど一つ問題が…

左のポケットの内側。これは大丈夫な方。

右のポケットの内側がべたべたしていたので
重曹スプレーして洗ったら剥離してきた。
高温多湿環境が原因なのか劣化(っていうかもう化学変化)していたのだね。

明日の源流釣行は現行ベストとこのリュックだけにしようかな。
この三連休、用事があって月曜しか動けないけど
その分濃密な釣行になるといいな。

関連記事