クルミの渋で絞り染め

釣りに行った妻がクルミを拾ってきた。

水につけて果実を柔らかくする。
渋っていうかアクっていうか、浸けてる水が黒くなる。
この汁は服につくと落ちなくなるよっていうので

それじゃあ逆に染めてしまうのはどうか、ということで絞り染めに挑戦。
適当につまんで輪ゴムで締める。

とりあえず4カ所くらいでいいかな。

浸ける、染み込む、沈んでいく。

ずぶずぶずぶ。

一日経った。


できてる。



こんなにうまく行くならたくさんつまめばよかったね。
クルミの渋はコーヒー色だったの巻。

関連記事