秋の源流釣りは渇水&先行者あり

ようやく取れた夏休み。
少し無理して平日休み。
お気に入りの源流でいいヤマメを釣ってシーズンを締めくくりたかった。

平日なのに先行者。しかも3人(二人は山泊まり)とのこと。(後から聞いた)
奥まで行くつもりも無かったし
先行者とは距離をとれば大丈夫だろうと
そのまま入山。

去年より杣道は荒れ気味かなあ。

この渓に通い始めてからは10年以上経っているが
ツチガエルをみたのは初めてかな。


頭部が流れ紋のイワナ。

白点の大きいアメマスタイプのイワナ。

白点の細かいニッコウイワナタイプ。

それにしても小さいのばっかり。


ちびヤマメも出た。

先行者との距離をとるためなるべくのんびりするようつとめたが
渓にいる時ってずっとそわそわしてしまうんだよな。


これはなかなか大きかった(今日釣れたなかでは)。



パラシュートアント→エルクヘアカディス→アダムズパラシュート#16


この時期この川で二桁釣れなかったなんて…
まあこの渇水っぷりも初めてだもんな。

ブナが崩れ落ちていた。

フェーンは釣れないというね。

暗くなる前に帰ろう。

この渇水でヤマメの遡上も遅れているのだろうか。
産卵に影響なければいいのだが。

日曜は用事があるんだけどその後釣りに行こう。
このままでは終われない!


関連記事