ガス展に行ってきた

日曜に新潟市で行われたガス展に行ってきた。
朝11時の段階ですでにけっこう混んでいた。


今回はビルトインガスコンロと暖房器具をチェックしにきたのだった。
震災後、ガス器具の注目度合いは高まっていると予想される。
オール電化のリスクやコストを考えるとね。


売れ筋はガラストップ。これはリンナイのハイエンドモデル
デリシア。ドイツ製のガラストップはきわめて丈夫な作りだそうだ。
今年モデルからは熱がこもりやすいのを解消したそう。

 
そしてデリシアを選ぶ人はこのステンレスゴトクをチョイスする人が
圧倒的に多いそう。

写真の色がかぶっていて申し訳ないが
手前がシルバーで奥がゴールド。意外にゴールドがよさげに見えた。



こちらはタッチ&トライコーナーにあったデリシアグリレ
ゴトクが大きいので巨大な寸胴鍋なども安定する。

ただステントップはキズが付きやすい(ガラストップ比で)。
それにでかいゴトクは洗うのが面倒ですよね…。


デリシアにはあったコンパネのイラスト(ご飯とか魚とか)が
なくて好ましい。
へんな分かりやすさは不要です。選べるようにしてほしい。

試し焼きのホットケーキをいただく。



こちらはハーマン。やはり売れ線のガラストップ。

きた!つまみがトップについていてプロっぽい+do

今回見たなかでは一番好ましいコンパネ。


つまみがかっこいい。
ステントップだしゴトクはでかいしで購入候補からははずれますけど。


ガス暖房機の選択肢は多くなかった。

これはエコウィルかな?
家族が少ない家では導入メリットが薄く
エコジョーズの方が良さそうだった。


温水ルームヒーターのメリットは
空気が汚れないことかな。


とりあえずこんなところで。

関連記事