小布施でそば食ってからの志賀高原ビール

去年も行った小布施のおいしいそば。せきざわへまた行ってきた。
新潟からは思ったよりかかってしまった。
 

 電子機器を使ってはいけない雰囲気の店内。
そばの写真は無いが…うまかった。
それにしても出遅れたせいで長時間行列。
小布施、寒い…。
次回は温かいそばも考えてもいいかな。



腹を満たした後は小布施の中心部でお土産探し。

歩道はこんな。
柔らかくて歩きやすい。いやそれより見た目がいい。

小布施堂。きんつばは3時間待ちと言われ買えず…


 7月30日にできたばかりという実験的カフェ、ENTOTSUでカプチーノ。

しぶい外観。

向かいに見える煙突。

左がカフェの入り口。

桝一の本宅前で記念撮影の妻。

でかい栗の前でおどける妻。

これも栗?

蔵部。いつか行ってみたいものだ。

メタセコイアがでかい。

前回食べたので、今回スルーした栗アイス。


変わりカボチャ。

うまいのかどうか分からないが
きれいな色の瓶に入った酒。

志賀高原・渋温泉に移動。

看板が銀色。


見慣れたラベルが。

どれどれ一杯飲んで行こうかな。





生ホップ時込みにひかれて
Harvest IBAを。

右の瓶はお土産。




うまい!いいにがみだなあ。それでいてスルスル入ってくる。
1パイント飲みたかった。


お土産のビール。真ん中のHouseIPAだけ少し高い。
秋のうちにもう一度行きたい小布施・志賀高原だった。

関連記事