ニホンイチジク2012

いちじくの季節である。
この辺で入手しやすいいちじくは3種

セイヨウイチジク(ドーフィン種)
ニホンイチジク
黒いちじく

セイヨウイチジクはおおぶりであっさりしている。生食向きかな。
ニホンイチジクは滋味深く、煮てもいい味出る。
黒いちじくはここ近年流通量が増えてきた。糖度が高くとろけるうまさ。高額。

黒いちじくについてもうちょっと書くと、
これはフランス原産のビオレ・ソリエスである。
病害虫に弱いが、佐渡で「小木ビオレー」として出荷している。
近年、黒川村、新発田市、新潟市西区で相次いで栽培/出荷が始まったようだ。
新しい新潟産いちじくとして注目されている。


新潟伊勢丹で購入したサラミ。
これといちじくを合わせてみた。

うーん、それほど合わなかったかな(苦笑
生でむしゃむしゃ食った方がうまいです。


一方こちらはいちじく湯。
皮剥いたいちじくを砂糖と水を入れて煮ただけのもの。
素朴でやさしい味わい。
いちじくはもっと追熟させた方がよかったかも。


関連記事