シムスのベスト2013新製品みてきた ほか

シーズン開幕前の日曜日、時間が空いたので長岡のプロショップ
パーマークまで行ってきた。
iPhoneで撮った写真なので画質的なところはご了承ください。

フライフィッシング暦=パタゴニアのベストである俺ではあるが
ここ最近のパタゴニアのフィッシングギアについてはあれこれ思うことがある。
ウエーダーや雨具ではゴアテックスを導入して欲しいだとか
ベストで言えばもっとフライボックスを収納できるようにしてほしいとか。
ウエーディングシューズで言うと耐久性とかかな。



ポケットを包むようなフラップが特徴的。
あと地味目なカラーリング。これがガンメタで
後ろの明るい色調のがカーキ。
日本特注モデルなんだっけ。

ちょうど去年ティムコから出たストリームガイドベストに似ている。
もとをたどるとどちらもシムスの初期型マスターベストに辿り着くのかな。

ポケットのマチが広くて収納力あるな。

出し入れしやすい大きめのポケット。これ使えそう。
かなり気になるベストです。
限定ってところも悩ましい。
個人的にこんなに地味めなベストに惹かれることがちょっとした驚き。
買うならどっちだ。カーキか。

背面ポケットの裏の下部についているジッパーが使い勝手よさげ。


こちらがリニューアルしたガイドベスト。
ダークなオレンジが差し色として効いている。

ジッパーが二つ。収納力重視。
生地がしっかりしてる。ジッパーも多かったりその分重量はかさむわけだが
山岳渓流より里川や本流な人ならぴったりかも。
見た目重視な人もこれいいでしょ。いいですよね。
ディティールも含めていちいちしっかりした作りで完成度が高いなという印象。


軽さを求めるならメッシュしかない!
ヘッドウォーターメッシュベスト。

新カラーで登場。あいかわらず価格もお求めやすい。
パタゴニアのメッシュベストに比べれば断然収納力はある。
こっちも気になるんだよなー。
背面ポケットが二重なのも使い勝手よさげ。
メッシュ部分の色が濃くなったところも注目ポイント。


バーティカルメッシュベスト。縦ポケット。
実物はもっとメッシュが明るい黄緑。
肩まわりが横ポケットのメッシュベストと大きく違うんだな。


ちなみにパタゴニアのベストは今年はそのまま。
パックベストのみリニューアルだとか。



えーとこの値札は…
高いんだけど、完全防水ジッパー。水圧かかっても平気。
大きめのデジカメ入れるのにはちょうどいい。
ぽつりぽつりと出ているとのこと!
ちょっと気になった。

あと画像はないけどPatagoniaのSSTジャケット、いつのまにか
柔らかい生地になってたんだな。
H2NOの耐久性はよく分からないがなかなか良さそうに見えた。


マスターベスト、次にみたら買ってしまいそう…。

関連記事