【完食グルメレポート】 麺作 赤シャモジ

荒川の支流大石川はフライフィッシャーにはC&R(キャッチアンドリリース)の川として知られる。その荒川とR113が交わるあたりの
どさん子荒川店は、全国のどさん子のなかでもトップクラスの売り上げだとか。
たしかに混んでる。メニューも多い。

そして同じ経営者の店が加治川の近くにある。
以前はどさんこ加治川店 どさかじ として営業していたのだが
更なる発展を求めてチェーンからはずれ新たに
麺作 赤シャモジ としてリニューアルしていた。
っていうのをほかの方のブログで読んで気になっていたので行ってみた。

釣り場も近いのでこのブログでも紹介してもいいかな。ネタっぽいし。
ということであまり書かない外食レポートを。

R7の道の駅加治川向かい。
12時前から駐車場はいっぱい。

よくできたメニューであった。


自家製麺で無化調なのはどさん子荒川店と同じか。


 ペンダントライトもしゃれている。

な…!なんと!
バジルを使った自家製ソース!越乃鶏と春野菜!


妻はこれを注文した。
ジェノベーゼのラーメン煮玉子トッピング。

ローストした野菜、焼いたフランスパンにたっぷりジェノバソース。

しゃれた器。

3日かけて作った濃熟スープの特製しょうゆらーめん。
あっさりスープもある。


魚粉も入ってどろっとしてパンチのあるスープに平麺。
この麺はジェノベーゼと同じ物だ。


餃子は米粉を使った薄い皮。カリカリのもちもち。肉汁じゅわっ。
うまかったです。
 

はい!ペロリ完食!後に残った器も(ry

うまかった。さすが繁盛店だけある。
しかしこの濃熟スープ、中年の胃袋にはかなり重かった(汗
次は淡麗スープにしよう。




関連記事