【新潟】結婚記念日なので熟成肉を食べてきた NIQにて

新潟市でもドライエイジングした熟成肉を提供する店ができた。
結婚記念日にかこつけて行ってみた。


新潟市中央区万代のNIQ
肉料理専門ワインバルである。



店の外観は撮り忘れた。
予約した席に通されてすぐに飲み物を注文。


どうでもいいけど去年の結婚記念日は「カシェット池上」っていうフレンチだった。
ブログに書いた。
【新潟】最初の結婚記念日はカシェット池上へ 2年前ですがいまごろ記事に

軽めのワインとサングリア。

ピクルス。

野菜のグリルの生ハム添え。


熟成中の熟成肉。



店内にはガラス張りの暖炉?

ほぼ満席だからなのか肉の焼き上がりまでの時間が少々かかっているよう。
メニューを眺めて時間をつぶす。

さの萬ドライエイジングビーフサーロインと
熟成肉でない黒毛和牛“外もも”の食べ比べセットを注文した。

二杯目はボディの太いワインにした。

乾燥熟成した牛肉、それがドライエイジングビーフ。
たいていの焼肉屋さんでは濡れた布で包むウェットエイジングしてるんだっけ。

味わいと香りが独特なものになる。


山廃の純米吟醸もあった。特に頼まなかったけど。
このあたりの選択肢も増えるといいな。
あとビールのラインナップは少々物足りなかったな。
いまどき生ビールがスーパードライってのはないだろ。

そうこう言っている間に食べ比べセットキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
肉の向こうには左から
竹炭の塩?、粗挽き黒胡椒の塩、キプロス島の燻製塩がならぶ。



まずこちらが宮城県産黒毛和牛“外もも”
時代は赤身なのか!

こっちがドライエイジングビーフサーロイン!!



熟成肉はアーモンドのようなナッツな感じやチーズっぽいニュアンスを
強く感じた。燻製塩をつけるとまた香りに複雑さが増してうまい!

調子に乗って熟成肉をおかわり。
どん!

どどん!

バァアーン!

熟成した肉を仕入れてるのか。
健康的なジューシーさ、アーモンドのように芳醇な香り、マイルドでテンダーな食感と
3つがバランスよくそろっている!

3種のジェラートはバニラ、リンゴ、紅茶。
紅茶はスパイスが入っていてチャイ風味。

〆のエスプレッソ。

琥珀色のデュラレックスもいいね。


てなわけで年に一度のぜいたくで熟成肉を堪能したのであった。




関連記事