紅葉を観に会津の「塔のへつり」へ行ってきた

先日耕した庭の小石を拾おうと思っていたのだが
おもいのほか天気がよかったので
紅葉を観に会津の「塔のへつり」に行ってきた。

  • 新潟からは2時間ほどだろうか。
  • 吊り橋もあって初々しいカップルに向いているとみた。
  • 土産物屋にはネタになるものが多い。
  • 大内宿や鶴ヶ城、それからさざえ堂なんかもついでに回るとよいと思う。




 

会津若松ICから国道121号で南会津に向かう。
鶴沼川より奥で戸石川より手前かな?

あとから聞いたら会津大川のキャッチアンドリリース区間はもうちょっと先の
水無川と大川の出会いのもう少し上流川とのこと。
もうちょっと早く知っていたら釣りもしてたかも…


へつり…? あまりみない漢字。


…。
これが駅の入り口。




電車が来た!

さりげなく誘導された駐車場は有料。


着いた!ここが塔のへつりだ。
塔のへつり(とうのへつり)は、福島県南会津郡下郷町にある景勝地。河食地形の奇形を呈する好例として、国の天然記念物に指定されている。
「へつり」とは会津方言で、川に迫った険しい断崖のことである。なお、「へつり」は「」(山冠に弗)という漢字表記があるが、JIS規格のJIS X 0213には含まれるがJIS X 0208には含まれないため、かな表記が標準化している。


土産物屋がひしめく。

マムシ酒、ハブ酒、スズメバチ酒。

世界一おいしいコーラ!!と雑な張り紙。
ファンティマンス キュリオスティー コーラ 420円
飲んどけばよかったな。

 


吊り橋を渡った先が塔のへつり。
けっこう揺れる吊り橋なので初々しいカップルにおすすめ。
アクセスも悪くないので、近県のカップルは
最初の遠出で来たらいいと思う。
会津はほかにも観るところも多いしね。


しらないおじさん、こんにちわ。

かつては通れたっぽい。

坂田上田村麻呂がなにやら関与。




へつり中。


塔のへつりの上で太極拳を披露。

対岸の妻。



展望台からの眺め。
ずっと昭和歌謡の有線が。



帰り道で見かけた気になる店…

!?

うえんで食堂。
会津ラーメンで有名な店らしい。
もう一軒、牛乳屋食堂という店もラーメンで有名だとか。
そちらは見逃した。

このあと御薬園に立ち寄った。なにげにそっちの方が楽しめたかも。
次の記事で書く。


関連記事