【釣り】有給取って大物釣りに挑んだついでに探釣も

このシーズンに有給取って釣りに行くの初めてかもしれません。
残業終わって飯食って風呂入って仮眠。朝2時起き。

少し早すぎたのかも。


ずでん。
こんなんでましたけど〜


しかし水が多くて苦戦

現場に着いたのは7時前。
ちょっと水が多いですね。水はザブザブと流れています。
フライ流せるポイントが少ないな〜。


おチビちゃん。


しつこく流してようやく。

イワイイワナIIっぽいやつ。
TMC2487の10番だったかな。

少しづつサイズアップしてきたかな

すぐ沈む。
ハックルの巻きが足りなかったのか。
マメにドライシェイク塗布でなんとか。

厳しい釣りだな。


イワナくん久しぶり。


ライツロイヤルに換えてみた。

出も悪いし型も良くないなあ。
ヤマメの釣り方を忘れてしまいそう。


でかいと思ったら

そんなこともなかった。

こう見ると水が多いようには見えないですが

ライツロイヤル。

大物がライズしてましたが取れず。
ガバッと激しく反応があったのですが。


そしてようやく


「待ってたぜェ!!この瞬間(とき)をよぉ!!」


今日一番がこれ。有給ヤマメ。

25センチ〜26センチくらい?

綺麗なヤマメですねー。
まだそんなに錆びてないんですね。


木の下あたりから

イワイイワナIIっぽいの。



イワナが出た


結構疲れました。

イワイイワナIIっぽいやつ。

この写真見ると水量の多さがちょっとわかりますかね。


このあとこれまた良型ヤマメっぽいのをかけたのですがすぐバレ。
上手く刺さらなかったようです。流し方が悪かったのか。

不完全燃焼のまま別のポイントを回るもののパッとせず。
別の川に行こうかなと車を走らせたら、
道すがらちょっときになる流れが。
なんて名前の川か全く情報なしに入渓して見たところ
これがなかなか。

ケツ擦れ川探釣り

写真がないですが藪漕ぎして川に近づくと護岸されてまして
3メートルくらいの高さですが
護岸ブロックの溝にかかとを当てながらゆっくり進めば降りれそう。

と思ったらかかとが滑ってそのままボチャっと
1メートル50センチほど落下。着水。

なんとか無事でしたが護岸ブロックのコンクリで激しくウェーダーのケツを擦ってしまいました。5レイヤーのゴアテックス大丈夫でしょうか。


ってことがあったので、とりあえずこの川のことを
ケツ擦れ川というふうに呼ぶことにしましょう。


降りたところは堰堤上のプール。
流れ込みにフライ投げたらいきなり食ってきてすぐバレました。ヤマメのようですね。

いいポイントには必ず魚が入っており、フライにも結構反応します。
ただ食いが浅いのかすぐバレたり、あるいは見切られたり。

魚影は濃いがスレ気味って感じでしょうか。
フライもあってないんでしょうが。

ようやく1匹


この川写真撮りづらい。

ライズしてましたが、それは取れず。



ライツロイヤル(スレがかり)
葦が多いのでバッタでも食ってないかなあと思って。
ストマックの中身チェックすりゃ良かった。

小さなヤマメも

ライツロイヤルスレがかり

同じポイント。

このあと尺はありそうなヤマメがでたけど見切られ
数多くフライをつつかれ

岩盤で滑って沈。パンツまでぐっしょり。

リベンジを誓ってこの川を後にしました。


で2日後ふたたびトライしたんですけどそれ次の記事で書きますね。


それにしても今日はいつもと違う竿使ったらラインが絡みまくってしまいました。
キャスティング下手だなあ…



0 件のコメント :

コメントを投稿

関連記事