バンブーロッドの竿おろし。夏ヤマメを釣りに。


バンブーロッドに入魂せんがために釣りにきた。できればヤマメがいいな。
しかし竹竿ってのは華奢にできているもんだなあ。

※知らない人のために書いておくと、フライの竹竿は曲がりを取った竹を割って断面三角形にして、
 それを6つまとめて断面六角形になるように束ねて作るんです。職人技です。

お気に入りの川のとある区間。

流芯わきからアタックがあり、一回バレたのみ。
上流へ歩いて行くとアユ釣り師。そうか、ここまで鮎が入ってるのか。



日中はまだまだ夏なんだな。
で、上流へ移動。

林間の流れ。魚影は濃くない。ていうか薄い。
足跡もあるし、だいぶ抜かれてるんだろうか。

初めてはイワナでした。なんだイワナか…。

※この写真、こっそり追加しました。どうでもいいけど。




9寸ヤマメきました!今年で一番の魚だ…。

いかにもの流れ。

こないだの水害で流れなかったんだな。まだアブは元気。


イワナも釣れた。頭部は流れ紋ってやつか。

結局ヤマメ3イワナ2。3時間でこのくらいなら満足?

シマヘビに見送られて次の川へ。

大水のせいか結構渓相変わってる。

これはまた精悍なヤマメ!

またこのポーズに…


普段でない場所から出た。2年くらい前からニジマスが姿を消したこの川。
その変化も興味深い。

 ヤマブドウが生えていた。


堰堤下。向かって左の草地がごっそり無くなってる!アタックは一度もなかった。

ロケットライズを見かけたがフライに見向きもせず。
これはショック!一体何を食べていたのか…。

・アクロポリスのModel P 7ft3ピースはしゃっきりしたアクションで
グラファイトから乗り換えても大きく使い勝手は変わらなかった。いいですね。
7フィートという長さも気にならなかったのはメンディングなどしやすいからかな。
なにしろ持ち重りせず軽快なアクションな印象。
・レベルの低い話だが、サイド気味のキャストをした時にウィンドノットを多発した。
回し振りになってるみたいだ。気をつけないと。
・マキシマのリーダーを久しぶりに使ってみたがやっぱりいいな。
しごいただけでバット部の巻癖が取れるしなやかさがいい!
・ロケットライズ、カディスにたいするライズのようでもあるし
オドリバエに対するライズに見えるものもあった。ただ虫は確認できなかった。

ていうわけで、イブニングのせいでなんとなくほろ苦デビューのバンブーでした
みたいになってしまった…。




関連記事