【最新家電選び2013】全自動洗濯機編

今うちの家電たちは
一人暮らしのときの私の物、妻の物、結婚して買ったものの3種類があるが
年数経った物からガタが来始めていて、そろそろ買い替えかなというのがいくつかでてきた。

掃除機、洗濯機、電子レンジがそうだ。

まずは洗濯機の機種選定の絞り込みに入りたい。
そこで新しくできた家電量販店に行ってあれこれとチェックしてきた。
チェックのポイントは以下

  • 洗浄力
  • 生地の傷み
  • 樽自分洗い機能
  • 静音
  • おしゃれ着洗い
  • 乾燥機能は必要かどうかよく分からない



【洗濯機】ドラムと縦型どっちがよい?

最新のドラム式の実力はいかに?


洗浄力ではまだ圧倒的に縦型が優勢だ。またドラム型は大型の物がほとんどだが
縦型は小さいのから大きいのまで選択肢が多い。
Y電気の店員さんによると、7割は縦型を購入しているという。

全自動洗濯機の分類(ざっくりと)
  • 乾燥機能なし縦型
  • 乾燥機能あり縦型
  • ドラム式
洗浄力で選ぶなら圧倒的に縦型。


ドラムの乾燥機能はヒートポンプ式採用が多いのかな。比較的低温でやさしい。
縦型の乾燥機能はヒーター乾燥式で高温になり、これも生地の痛みにつながりやすい。

まとめるとこうだ
  • 生地が傷みにくいのはドラム式(縦型は生地が絡みやすい)
  • 節水ならドラム式
  • 洗浄力なら圧倒的に縦型
  • お求めやすい価格は縦型
となる。
価格.comで見つけた洗濯機の選び方 概要も引用しておく
特別な事情がない限り縦型選択が賢明。 ドラム式は単身、マンション住まい、干すのが難の場合のみ優先。 縦型の優れているところは機種にもよるが高速遠心脱水が可能なこと、これで水分の半分は除去可能、後は一晩部屋干しで済む、我が家は10年以上風呂上りに洗濯、20分の遠心脱水後夜間で乾燥済んでる、ジーンズなどは難。 それと連続二回洗濯にはドラム式は時間的が掛り過ぎて暇人以外は適さない。 兎に角ドラム式は物理的に洗濯物を高速脱水できない、洗濯物が偏って入ってるため。
まとめると
  • 洗浄力と価格の安さで縦型
  • 乾燥機能は不要(生地の痛みや電気代を考慮し)
ってことだな。

パナソニックの洗濯機のカタログに割と詳しい解説があった。

縦型は日立かパナソニックか

こっちが日立のビートウォッシュ。下位機種として白い約束がある。

パナソニックのエコナビ洗濯機。


洗浄力は日立のビートウォッシュが一番とのこと。
これはメーカーなどが比較した結果がどれもそうなっているらしい(店員さん談)。
ただ洗浄力は生地の痛みにつながりやすい。
次がパナの泡洗浄だとか。
東芝はちょっと売りがはっきりしていなかったからはずしていいかな。
プラズマとかナノイーとかはとりあえず無視。

妻の重視するおしゃれ着洗い機能だが
パナソニックは上質おうちクリーニングで先を行っているようだ。

ただビートウォッシュは洗濯機上部のデザインがきわめてダサく
その辺気にする方はパナソニックを購入するケースが多いそうだ。
あとはパナソニックの方が動作音が静か。

店員さんに聞いた話はおおむね口コミサイトに載っているものと同じだった。

まとめると
  • 洗浄力なら圧倒的に日立(パナの泡洗浄の効果は賛否あるようだが、どうなの?)
  • 静音ならパナ
  • おしゃれ着洗いなら上質おうちクリーニングのパナ
  • 見た目気にするならパナ
  • 自動おそうじ機能は、まあ同じくらいかな。機械任せではダメで定期的な洗浄はした方がよいという記事はたくさん見かけた。

洗濯のカスタマイズ機能の名称が
日立は「わがや流」
パナは「わたし流」
なにかもやっとするな。


洗浄力で日立、見た目とおうちクリーニグでパナ。


あと価格.comのクチコミは信用に値しない物も多く目についた。
単なるアンチの書き込みどうにかしてほしい。

関連記事