【釣り】フライマンの新春初売りウェーディングシューズ選び2017【買い物】

長岡のプロショップ「パーマーク」へ新春初売りに行ってきました。
目的はウェーディングシューズ。
年に一度の運試し。買い物したあとくじが引けます。
なんと最低でも10%、最高50%割引になるんです。まだ私は10%しか引いたことありませんが、今年はどうでしょうかね。



パーマークです。フライフィッシング売り場は2Fとなります。



ウェーディングシューズを決めてきた

一昨年から履いているコーカーズ デビズキャニオンが破損し、もうすでにソール張り替え機能が死んでいる状態ですので

っちゃいますよ。



ここ最近いい評判が方々から聞こえてくるティムコのウェーディングシューズ。
さてどっちが買いなんでしょう。お店の方から購入ポイントを聞きます。
※お店の許可を取って撮影しています。

minimalist WDシューズ

とにかく軽量。フエルトソールは薄め。18,000円。
ラバーソールの方はRシューズ。
820g
オフィシャルサイトはこちら(ティムコのサイトの方にはRシューズしかなかった)。

ネオプレーンインナー。これが小石や砂利の侵入を防ぎます。
ウェーダーの抜き差しはちょっと苦労するとか。

靴紐は平紐タイプ。

ウェットウェーディングにはこっちの方が合いそう。

というかこの軽量さ、靴紐を通すの穴の多さ、ネオプレーンインナーなど沢登り的な一足と言えましょう。

源流志向の強いあなたにオススメ!

じゃあ次行ってみよう。

コンターラインウェーディングシューズ

ミドルカットで、幅広。靴の脱ぎ履きしやすいモデル。
21,600円。

両足で840g。

ソールは柔らかめ。
オフィシャルサイトこちら

なんでオレンジ色なんでしょう。ほかの色はださないんでしょうか。
そんなのも含め、見た目かなりモダンな一足。
このモダンさは好みです。


登山靴でありがちな丸紐タイプ。同じ丸紐でもシムスが使っている紐よりちょっと貧弱に見えます。

よし、こいつに決めた!
ちょうどいいサイズがショップになかったですがメーカーに在庫あり。取り寄せ中。


くじの割引、結局10%でした…。

ほかに買ったもの


妻の雨具。モンベルのウェイディング シェルジャケット。
生地はゴアテックスでかなり薄め。コンパクトにしまえることを重視したタイプ。
ベストの上から着込む想定で、胸に縦に入るジッパーはポケットではなくベストにアクセスするための窓。

男女兼用サイズで、つまはxsをチョイス。

備品もろもろ

フライフックの補充。
2312は好きなフック。スティミュレイター巻かないと。

タングステンの粘土重り
ガン玉だとずれたり取れたりティペット痛んだりするの、気になるじゃないですか。
って人にオススメ。

10年以上使ってきたマルチグルーがもうすぐなくなりそうなので補充。

サングローブも購入

よくSNSの写真で装着している方が多かったので気になっていた日焼け対策のグローブ。
4,200円。

虫除けタイプ(Bug stopなんとか)ではなく普通のタイプをチョイス。

連結機能付き。

サイズはS。防寒の指なしグローブもそうですが、できるだけぴったりフィットで使うのが肝要。
フィット感あります。

手の甲はこんな感じ。

海の人には重要であろう人差し指の当て布。


中指にも当て布が。

手の甲の日焼け対策としては、去年買ったこれ
も持っているんですが、長袖シャツ着て腕まくりしてアームカバーってどうなんだとか考えて今回の購入にいたったわけです。



アマゾンにはコンターラインウェーディングシューズなかった。

関連記事