【釣り】妻のモンベル ウエイディングジャケットのレビュー【買い物】

ブログに載せるのすっかり忘れてましたが、パーマーク(長岡のプロショップ)の新春セールで妻が新しい雨具「モンベル ウエイディングジャケット」購入したのでこちらで報告いたします。そしてちょっと突っ込んでみます。

新春セールで10%引きでの購入。お得。


妻の先代レインジャケットの「パタゴニア ディープウェーディングジャケット」とひっかくしてみます。わたしも持ってました。
ショートな丈が格好よかった!



概要としては
このウエイディングジャケット

  • 生地が超薄手で超軽量
  • ゴアテックス仕様
  • 基本ベストの上から着用。
  • ジャケットの大きなジッパーを開くとベストにすぐアクセス可能

ですね。

詳細を比較してみます


薄い!軽い!ゴアテックス!

N2NOは厚手で、裏地が剥離して来たので買い替えとなりました。耐久性にやや難ありか。

 
防水シールのあるジッパーは目が細かめ


しっかり感のあるPatagoniaのディープウェーディングジャケット

ここはへつるときなどの

ロッドホルダーですかね。

ゴムで絞られた袖口はシンプル構造。

Patagoniaのほうはゴム&ベロクロ

湿気が多いと肌に張り付きそうなモンベルの裏地。

張り付き感軽減のためのメッシュ採用。

胸のポッケは開口部。ベストのポッケにすぐアクセス。

SSTジャケットから引き継いだフラップポケット。
この辺は設計思想の差かな。

 
フード回り、外へ紐引っ張る感じ。

ディープウェーディングジャケットは内部に引っ張ります

 フードのフィット感を高めるドローコード

こっちはモンベル。ベロクロが大きいのはフードをぶらぶら左折しっかりホールドさせたいからかな。

背中で3つの生地が合流しているディープウェーディングジャケット

こっちはラグラン袖みたいな感じ。

さて実際の重さを測定します


MUJIのキッチンはかり。


ディープウェーディングジャケットぅ!

チンチーン!
458グラム!

さて、モンベルちゃんは



結構軽量ですぞ

これは軽量だ204グラム



実際使った妻のコメント

「超軽い」




まとめ

超軽量で、ベストの背中に難なく収まりながらゴアテックスの防水撥水機能は魅力的。
緊急用の雨具としては今売られてるギアの中でもトップレベルじゃないでしょうか。

雨の時でも釣りをがっつり攻めたいならちょっと華奢かも。
そういう方はディープウェーディングジャケットなき今、選ぶべきは新型SST ジャケットかもしれません。

コスパで偉ぶなら断然モンベルですけども。
ちょっとSSTが気になりました。
いまPatagoniaのオフィシャルサイト見てその価格にびっくり。これ、せめて3万8千円くらいにならんの?

新潟市の桜もだいぶ開きましたね。


関連記事