【釣り】祝山形解禁もシブめの釣りで

4月なのに風が冷たい山形解禁。
なんとか捻り出しました。
この川で、こんなシブいの久しぶり。

年越しヤマメ。




元気よくポロリ。

堰堤が連続する区間。
普段は堰堤上のプールから反応あるんですが、今日はほとんどなく堰堤下がメインの釣り場。

いつものカワゲラパラシュート#18。

今日は副会長とともに北上。春先実績のある、安定した釣り場へと攻め入ったのですが

ライズは数えるほど。

これも同じフライでした。

けど虫はそこそこ出てたんですよ。

今日出ていた虫たち


このまだらな翅はシマトビケラの仲間でしょうか。
石の周りに結構ついてました。

マエグロヒメフタオカゲロウかな。クライミングハッチなこのカゲロウ、割と流下してました。ライズを引き起こすまではいかなかったようでしたが。


翅がシルバー系の、これオナシカワゲラ系?
これも結構目につきました。

あとはミッジアダルトがわらわら。ミッジピューパには反応なしでした。
沈めりゃ良かったんですかね。

シブすぎ問題

釣り上がって行って、堰堤上プールでそこそこのヤマメがバレ。
あんまり出が悪く、昼過ぎから陽も陰って気温低下。
駄目元で行った支流の出合いのポイント、前は釣り人が多かったところ。



2バレの後ようやく。

向かって右の白泡が消えるくらいのところで散発的なライズがありました。

マエグロにも対応させるためにライトパターンのちょい大きめなアダムスパラで。
なんか久しぶりに使ったなあ。
このふらいで3バレ。針先が丸くなったのか、それともややナローゲイプ(パラシュートは最近ショートシャンクワイドゲイプばっかりだったものでそれと比較して、ってことで)だったからなのか。

ううむ。

まあ今日は3月みたいな気温でしたしね、これからどんどんよくなっていくんでしょうね。





関連記事