【釣り】夏の釣りトップスはファイントラックでどうだ

午後2時に坊さんがお経をあげにきたのでようやく動けるようになりました。
たまたま寄った好日山荘で沢登りのウェアをチェック。
オイオイオイ、ファイントラック良さげですね。


ほう、アクティブスキンですか。




これファイントラックの沢登りのカタログ。

A5の観音開き。
楽しいけれどそればかりじゃない沢登り。

濡れると体力は急激に奪われる 低体温症リスクUP

ムレ感が続くとオーバーヒート 行動力・やる気DOWN



いきなりラピットラッシュでも良さそうですが


アクティブスキンは濡れ感軽減と保温力のドライレイヤーってことですし




まずはウォータースポーツこの1着!
ってことだから
5,000円か。じゃあこれください。

まてよ、濡れる前提じゃなくって、発汗性重視だったらどうなんだ。

こっちかな。オールラウンドベースレイヤーのドラウトフォース

好日山荘にもありましたね。

これです。
いやこれはドラウトフォースではないですね。
これは

ドラウトでもドラウトエアの方ですね。
ドラウトエアジップネック。

ドラウトシリーズは
フォース、エア、ソニックとあるんですけど
釣りにはフォースとエアどっちがいいんだろう。


専用洗剤あり


撥水性を取り戻す専用洗剤もありました。

2度洗いしないと消えなかったソックスの匂いが1回の選択で消えた!
ですって!
あの枝豆みたいな匂いも消えるんでしょうか。

妻にも好評です。

ですって。

0 件のコメント :

コメントを投稿

関連記事