【暮らし】経口補水液を自作してみた 熱中症に効くよ

土曜の釣りはまいりました。
結構炎天下にさらされて、帰り道ぐったり。車中頭痛を感じ、あ、これは熱中症の初期症状だなと。
車のエアコンガンガンにしてたらゾクゾクと寒気。ホメオスタシスがちょっとおかしいぞと。

その日は早めに就寝。起床後も頭痛がするので作りましたよ
手作りの経口補水液。
材料混ぜ溶かすだけで完成っていうお手軽仕様なんですね。

水1リットル
砂糖60〜70グラム
塩小さじ1弱
美味しく飲むにはレモン汁やクエン酸を加えるといいよと。

あとはひたすら混ぜるだけだと。
ほほう。


うちはきび砂糖なんです。ミネラル分も期待できますかね。

食塩。ギリギリ足りた。


美味しくするポイントはレモン。これはレモン塩(かなり熟成してる)。

はい!これです!自作の経口補水液!
割とうまい。

簡単ですので、体調に合わせてちょいちょい作ろうかなと。
作った経口補水液はその日のうちに飲んじゃってくださいね。

どうでもいいけど今日の庭


威嚇されなかったけど(威嚇する時はこっち向いて羽を震わせる)、かなり警戒モード。すまんね。




煮干しベースの冷たいラーメンがうまかった。今年オープンの「市松」にて。



関連記事