【釣り】ハゼ釣りからのハゼの天ぷらうまかった。フライで釣れたのか?

ハゼがどうしても食いたくてハゼ釣り行ってきました。
もちろんフライタックルも持ってね!
!?
このバケツに溜まった魚どもは一体!?



フライ回収棒の作者Tさんと妻と3人でハゼ釣りに。
っていうかTさんに連れて行ってもらったんですが。


ハゼはニンフで釣れるっていうのでアグリーニンフをリトリーブ。
そんなに早く引いたらダメだとTさんからダメだし。
しかしハゼ、あんまりいませんね。


Tさんオススメのポイントは他の人もあんまり釣れてる様子もなし。ハゼ釣りが釣れてなくって、アジ釣りは少しは釣れてたようですが。
昼飯前にポイント移動。


この記事のポイント。
結構水が多くてサイトハゼフィッシングはできなさそう。
アグリーニンフやこの海フライ試して見たのですけども全く反応なし。

しょうがねえから6Xのティペットにエサ釣り用の針つけてイカの塩辛をセット。
シンカーつけてキャスト。
リトリーブしてたら突然のあたり。結構強い引き。
フライのタックルで釣ればイカの塩辛でもフライフィッシングなのか?これで釣れたらイカの塩辛フライでも巻くか?などと考えていたら手元でフロロの6Xティペット切れました。フグでした。
海の魚のパワーすごい。
20年ぶりのスピニングリール。
リトリーブでゴミ。

そのあと小さいヒラメ。



今日のハゼは全部妻が釣ったもの。妻すげえ。

現場でハゼさばいちゃう。

もうちょい大きいのが釣れたら刺身にしたのに。


なかなか流通しないハゼですが、出た時は江戸前寿司の寿司ネタになるんですってね。それ食いたい!

ハゼの実食

天ぷら!小さい!

ヒラメも。

いやー、ハゼっていうのは本当に癖のない白身魚。天ぷらにするとふわっとした食感でうまい。


じゃがいもに小麦粉つけてあげた後ブロッコリーとハゼとヒラメを天ぷらに。

ひえ〜うまいうまい。
来年はもっとでかいの釣りたいぞ。




0 件のコメント :

コメントを投稿

関連記事