カッチュッコ作ってみた

ブイヤベースのイタリア版だというカッチュッコを作ってみた。
調べてみるといろんなレシピがあるんだな
ちなみにブイヤベースは「ブイヤベース憲章」ってのがあるのだが
カッチュッコには特別な決まり事はないようだ。
簡単に言うと海鮮トマト鍋って感じだろうか。

セロリとニンジンをハンディブレンダーで粉砕。
ケイパーとオリーブの実を冷蔵庫から発見したのでこれも入れた。

とりあえずニンニクを色がつくまで炒めてから唐辛子投入。

その間エビの皮を剥く。有頭エビが手に入らなかった。

エビ、イカ、アサリのほかに海鮮鍋セットみたいなの。
ワタリガニ、鮭?、タラ、ホタテなどが入っていた。
ムール貝も入手できなかった。
魚介類が一度にこれだけ揃ったのははじめてのことだ。

トマト缶だけじゃなくって自家製のセミドライトマトも投入。

野菜どもの水分を飛ばすように炒めたらアサリを投入。
ワインの代わりの料理酒も投入。

イカとエビ以外をここで投入。10分煮る。濃いめに仕上がるように少なめの水。


トマト缶を入れて10分、そのあとエビとイカを投入してさらに5分。
ぷりぷりの食感は活かしたいからなあ。こんくらいでいいのかな。

はい!できた!カッチュッコ!濃厚でうまい!ケイパーとオリーブがいい仕事してる!


翌朝冷凍ご飯を解凍して投入してリゾット仕立てにしてみた。
これもうまーい!
適当にやった割にはうまく行ったのでよかった。

関連記事