豚のテリーヌ作ってみた

まあクリスマスだし、こんなのもいいだろうと
豚のテリーヌ作ってみた。

独身男子でテリーヌ。ヤバいですかね。大丈夫ですよね!
料理通信の去年の100レシピ特集に載ってた。
ルクエスチームケースはこれ見て買うことに決めたんだった。

実際のところ
肉をフープロでミンチして調味料混ぜ込み1枚背油でくるんでスパイスをのっけて
スチームケースごとオーブンに入れて蒸し上げるだけ!
簡単なんだ。やってみると。

さて本町市場の精肉店に行って肉を買ってきた。
1枚背油は要予約だそうで包むほどなかった。しかし要は油コーティングできればいい
ということらしいので足りないところはオリーブオイルを塗って代用した。

右上から時計回りに
越後もち豚肩ローススライス350g(レシピではイベリコ豚肩ロース)
豚トロ150g(レシピではイベリコ蓋のど肉 要は油の多い肉、のようだ)
豚の背油スライス 1枚(くるめるくらいの量)

調味料は以下
塩10〜12g
白胡椒少量(買ってきたら既に持っていたのだった)
ガーリックパウダー少量
ピスタチオ(ロースト)2g
ローリエ2枚
タイム3本(買ってきたのを大量に余らせてしまった。来年はプランタに植えようか)
黒粒胡椒5〜6粒


久々にブラウンのスティックミキサー(ハンディブレンダー?)の出番だ!

ターボで30秒です。

調味料を混ぜ込む。

底面にはオリーブオイルを塗りたくる。

肉ペーストを入れたら背油で包む。
足りないところには油をかける。ハーブ類をトッピング。
オーブン160℃で30〜40分。
蒸し上がったらオーブンから出して10分休ませてふたを開ける。

はい!もうできた!越後もち豚のテリーヌ!
あら熱とれたら冷蔵庫で1日寝かせて味を馴染ませます。
テリーヌ型使うのと異なり、軽量だし割れないし湯煎しなくていいし。

ということでスチームケースは使えるよ!

関連記事