簡単おつまみ キュウリとタコのマリネ

会社の大掃除でレシピ本が発見され、なぜか俺の机のうえに乗っていた。
これは俺のではないが、この本から今回のマリネを学ばせてもらった。
ありがとう。

この本のはお二方の共著になっていて、お一人は平野有希子さんだった。
ルクルーゼのレシピ本を何冊も出されている。うちにも4冊ある。


煮ダコの足1本(今回はスライス済みのものを買ってきた)
ニンニク1片は薄切り。
キュウリは縦4分割して5ミリ厚に切って塩してしばらく置いておく。

オリーブオイルおおさじ3にニンニクを入れて弱火。
(ほんとはここで唐辛子を投入)
うすく色づいたら
タコを入れて中火に。適当に火を通す。
タコの水分を飛ばし表面にニンニク臭を移すくらいでいいのかな。

耐熱ボウルにタコを入れて粗熱をとる。
唐辛子がないのでかんずりを投入。そして塩こしょう。
そしてレモン汁…の代わりのシークァーサ果汁。大さじ1くらい。

キュウリと合わせてはい!できた!キュウリとタコのマリネ!
季節感も何もない一品!初夏に食べたい一品だ!

ついでに刺身用のアジをカルパッチョに。
塩こしょうシークァーサ果汁して指の腹でギュッギュ押して馴染ませて
すりおろしニンニクと刻みネギ(レシピだとエシャロットだった)と
自家製のセミドライトマトを細かく刻んでトッピング。

結論!品数が足りなかった!あともう2〜3品ほしかった!
そうそう、白ワインが飲みたいようなこんなアテであろうとも
きれいな酸の日置桜生酛玉栄がばっちり合う!
酒は純米 燗なら尚良しっ!

関連記事