拾った銀杏の処理→実食

拾った銀杏をしばらく水に漬けておいた。
水に漬けると匂いはほとんどしなかった。

さて、生ゴミを出す前の晩に処理をするか。
余ったホワイトリカーでゴム手袋の消毒などを。

なんだろう、この牛乳が腐ったような匂いは。
異臭の主成分は酪酸ヘプタン酸である。

きれいに洗った。居酒屋で食べるものよりかなり小振りなものがほとんど。
たまに大きいのが混じる。


はい!茶封筒!

口を三つ折りにしてレンジでチン。500wで40〜50秒。

口が開いたのがある!


うまいな!やっぱり!緑が強いものと黄色が強いもので味の差はほとんどないようだ。
なんとなく緑のがいいな。

それでまた拾ってきてしまった。この間より量も多いし
粒が大きくなってきている気がする。楽しみです。




2 件のコメント :

  1. お塩をふって、焼いて食べるとこれまたおいしいですよねー

    返信削除
  2. おいしいですよねー。また拾いに行きたくなりました!

    返信削除

関連記事