当地でしか買えない生かんずりゲットした

かんずりは旧新井市(今は妙高市)の伝統的な辛み調味料。
本店の売店と新井の道の駅でしか売っていない生かんずりをゲットした。


右の空き瓶も生かんずり。6年熟成。
左の生かんずりの方がかなりフレッシュな香りで辛さもダイレクトに感じた。

詰め替えてみたりしたが、この二つは使い分けができるくらいの違いがある。

先日コンビにおでんを購入した際、和ガラシ/甘味噌/柚子胡椒を選択できるというので
甘味噌を選びつつうちでかんずりを出してみたらうまかったのだった。
(甘味噌はくどくてのこしたけど)。

さらに鶏もものみぞれ煮やカルパッチョにあわせてもうまかった。
かんずりは新潟が誇れる調味料だなと改めて思った次第。


関連記事