ナスのアンチョビ焼きを作ってみた。オススメ!

料理通信の2011年11月号
「もしや、ビストロを超える!? バル 〜レシピ集〜」
のなかの

バルのシェフが紹介するレシピの一つ「ナスのアンチョビ焼き」を作ってみたら
たいそううまかったので紹介してみたい。

ナスの両面を焼いて
アンチョビとニンニクをのっけてオーブンであぶり
ドレッシングをかけるだけの料理。


なす1本(今回は小さいの2つ)
エキストラヴァージンのオリーブ油 適量
アンチョビフィレ2枚 って言うけど適量
ニンニク1片みじん切り(今回はスライス)
タイム 2枝(今回は不使用…残念!)

ドレッシング
オリーブ油 60ml
シャンパンヴィネガー 20ml(今回は富士酢)
粒マスタード 小さじ1(今回はなかったんでケイパーのみじん切りで代用)
塩こしょう適宜

ナスを半分に切り、うらおもてに切り込みを入れて2等分とか3等分に。

ん、皮面から焼くのが正しいようだ。間違えた。

アンチョビとニンニクを適当にのせ、ほんとはタイムをしごいて葉だけのせ
黒胡椒を挽くんだったんだ。

それでオーブン250℃ 約7分。

ドレッシングをかけて、はい!もうできた!ナスのアンチョビ焼き!
これはうまいです。どの酒にも合うつまみです。
アンチョビが塩っぱいので塩は控えめでいいでしょう。
油をよく染み込んだナスはうまいですものね!



関連記事