きのこベーコン里芋のパピヨット アンチョビ風味って

パピヨットって言うのは
油をひいた紙で材料を包み、オーブンで焼いた料理。

のようだが、ルクルーゼで蒸し焼きにしてみた。
季節食材を使ったこのレシピ、そう難しくもなくしかもおいしくできたので紹介したい。
あ、料理通信の先月号に載ってました。


きのこ800g
里芋16個
ベーコン150g
ニンニクみじん切り4片
タマネギみじん切り1/2個
アンチョビ40g
白ワイン150〜200ml

ってことなので、適当な量で作ります。




茸をオリーブ油で炒めてそれからベーコン投入。

それらをはじっこに寄せてタマネギとニンニクを炒めます。

アンチョビと黒胡椒をくわえて炒めたら白ワイン(今回は料理酒)を入れて
アルコールを飛ばす。

里芋と余ったサツマイモを投入。サツマイモは余計だったな。

はい!もうできた!
きのこベーコン里芋のパピヨット風の蒸し焼き!

簡単だし里芋ってこういう濃い味にもすっと馴染むのがいい。


関連記事