釣り関係の本晒し

みんなどこで情報収集しているんだろう。
今はブログやSNSなどある時代。それでもなおさら編集された情報の価値も分かる。
釣りっていってもTipsから毛針からキャスティングに釣り場情報まで
欲しい情報の幅は広いですよね。

ヤマケイの釣り場ガイド!左上は地元出版社が出した新潟の釣り場ガイド。
これはリニューアル版でその前のやつは今思うと名著。
ライターの思い入れが出ていて面白かった。捨ててしまっただろうか?

ちなみに釣り場ガイドみて実際にいく川の比率と
レシピ本勝手実際に作る率ってほとんど同じな気がするんだよな。

あと山梨県には行ったことありませんw

こっちの方が収録河川は少ないがその分人にお勧めしやすい河川が多い。
ってことでけっこう使ったかな。

はい!もうきた!バイブル的書物!

この本は人に勧めていいのかどうか。
いや、後半のエッセイだけで買う価値はあると思う。

なんというコピーが付いているんだ!

ライズフィッシングアンドフライズ。
価格分はもと取れたんじゃないかな。

A FLY FISHER'S VIEW。この世は知らないことばっかりだ。
※追記 この初版と第二版と両方所有しています。付録に釣られたw

右のTroutFliesはテレストリアル編の「ブラックモア」がいい。

シーズナブルフライパターンは盛夏・秋編なんてどう。ライツロイヤルが載ってる。
いまってwebでも取れる情報なのかな。

※追記2 そういえばフェイバリット フライ タックルの2冊入れるの忘れてた。

左の2冊は特にオススメ。
どっちも買って損はしないと思います!

ってわけで今回もわりとどうでもいい記事だったかな。

関連記事