【釣り】ニンフのフライボックスをC&Fの薄型に変えてみた

もうすぐ解禁ですね(一部を除く)。フライ巻いてますか。
忙しくてあんまり巻いてませんよね。

それはともかくニンフのフライボックスを軽量薄型のものに替えました。


アルミのホイットレーから軽量プラスチックなC&Fに。




ホイットレー。

留守番ニンフたち。

しきり含めて4面の収納力。

個人的にそれほど好みの物が少ないC&Fですが(あくまで個人の意見です)、この薄型フライボックスはお気に入りです。

僕にとって使用頻度が低いニンフ。それでも持っていかないことはないですので、なるべく軽量でかさばらない薄型のニンフボックスは僕にぴったり。

1面しかないですが、これだけあったら足りるでしょう。

見よこの厚さの差を!


今年のシーズン序盤はニンフもガンガン出しますよ!




関連記事