【釣り】突然、国産バンブーロッド振り比べ大会行ってきた

情報は突然にもたらされました。
先輩釣り師の群馬のS氏より、これまた先輩釣り師のYさんが竿(バンブーロッド)をいくつかオークションに流すっぽいので先にツバつけてみてはどうかと。


じゅるり。いいですね。さっそく僕も使ってないカーボンロッドやリール、ベストなどをオークションに出すべく撮影したりしたのちに、Yさんの家に飛んで行きました!


釣り比べ大会といっても僕しか参加してないですけど。新潟フライフィッシングともの会副会長は仕事だっていうので。残念。


ズラリ並んだバンブーロッドはすべて7フィートから7フィート3インチくらいまで。
すべて4番用。そして全部国産。

  • 5角のペンタロッド
  • 西村ロッドが2本 片方がセミホローだったかな
  • カンパネラのロッド7フィート2インチ
  • 愛竿のアクロポリスPモデル (インプリ)
  • Eさんの自作ロッド
  • 平田ロッド(だったかな?)


だったかな?
茶色からオレンジまで色もさまざま。7種7様。


ちなみに僕の竿はこんな感じ
バンブーロッドの竿おろし。夏ヤマメを釣りに。
これ以外は全部2ピース。
Yさんのフィルターを通しているってことでしょうが、どれも扱いやすく暴れ竿などはありませんでした。

7本とも同じような番手と長さなんですが、軽快なもの、じっとりとしたアクションのもの、5番でも良さそうなパワーを感じるものとさまざまでした。

ほとんどが中空でひとつだけセミホロー(たぶん途中まで中空)があり、やや重めなアクション。


僕のインプリロッドは樹脂が染み込ませてあるので、比べてみるとやや重いかな?という感じ。



雑なレポートですみません。

午後から急に天気が荒れてきて、ここは…道路の下のトンネル空間。


風、強い!





これが初めて振ってみた五角形のペンタロッド。40センチのニジマスでも相手にできそうなパワーのあるロッド。

振り比べて(僕レベルであっても)わかることは多いですねー。

国産ロッドだけでも選択肢が多くなってきた昨今。まさにいまはバンブーロッドの黄金期なのかもしれませんね。


おもしろい!そして寒い!寒すぎる!

しまうときにロッドケースがまた寒い!



今はもう釣りに使ってないパタゴニアのフィンガーレスグローブ。
冬の運転にちょうどいいです。iPhoneも操作できますしね。




関連記事