【デジカメ】ソニーのデジカメが今熱い。買うはずのないRX系とα7系のカタログに見いってしまった

久しぶりに大手家電店に行ったらついついテンションが上がってしまい、買いもしないデジカメのカタログをもらってきてしまいました。


ソニーの高級コンデジ。RX1はなんと35mmフルサイズで単焦点レンズ35mm。ちょうどいい画角。なんという贅沢仕様。




1年でわらわらと派生機種が増えたα7系。フルサイズでレンズ交換式。


RX1を見ていこう


RX1とRX1Rの違いは光学ローパスフィルターの有無。

 作例はぜひカタログでご確認を。


コントラストの強い画、しかもハイライト部もシャドー部もかなり粘っているのがすごいです。。

マクロにもなるのかー。


細かいところまで解像してます。値段は20万円前後。なかなか…!


α7の方もチェック


フルサイズの誘惑。

α7IIは5軸手ブレ搭載で厚みが増した。持った感じノーマルα7の薄さがいいなと思う。

レンズも充実してきましたねー。


まとまらないまとめ

釣りカメラとしてみるとRXシリーズは防塵防滴がないのが痛いです。
α7はレンズの径が大きい分だけ値段も張りますね。その辺気にならなければ、マイクロフォーサーズよりもアルファに惹かれてしまう自分がいます。

マイクロフォーサーズは程よい小ささとほどほどの高画質、あとはほどほどの価格。バランスで選ぶフォーマット。画質にこだわるならやっぱり35mmなんでしょうねー。どうしようもなくダラダラとカタログを見返しています。宝くじあたんねーかなー。


いやいやいやいや、なに言ってんの。山や川に持って行くならやっぱりマイクロフォーサーズですよね!やっぱり!





ノーマルα7、かなり値ごろ感出てきましたね。

関連記事