【釣り】グリップが二つあるWinstonマルチピースバンブーロッド

新潟市南区に誕生したEver Rod co.で1本注文しようかなとアトリエまで行ってきました。

マルチピースのバンブーロッドをお願いしようかなと思いまして。
!?
このマルチピースなバンブーロッドは一体!?


実はこれ、Winston (ウィンストン)のバンブーロッド(本物)。
Ever Rodの主催者である荏原さんのコレクション。

そもそもバンブーロッドの5ピースってあんまり見ない、聞かないんですけどこの商品はなんと
グリップが2つついている!

荏原氏曰く「こないだの北海道ではこれ1本だけしか持って行かなかったよ。大きな川では左のグリップ、小渓流では右のグリップで釣りをしたんだよ。」

な、なんだってー!
当時のウィンストンは顧客のオーダーにしっかり応える方針だったんですね。ほほー。

竿袋の水色もいい感じ。

北海道のニジマス相手でも負けないパワー!


こっちはウィンストンのグラファイトのマルチピース。



そういや今年のティムコの新製品であったユーフレックスの渋谷氏シグネイチャーモデルの6ピースのユーフレックス・インファンテも評判いいみたいですよね。35000円とお求めやすい価格で8フィート1インチ。でも3番しかないんですよね。

Ever Rod Co.のマルチピースのバンブーロッド


マルチピースロッドはいま試作中なのだそう。業務用の接着剤がメーカー欠品中で、それが届き次第製作するそうですが、それ見て3ピースにするか5ピースにするかを決めたいと思います。

基本フェルールつけるのがけっこう手間だそうで、5ピースの価格がどれくらいになるのか気になりますが、とりあえず待ちましょう。

夏の源流釣りに間に合うといいな。

Ever Rod Co.ロゴ付きロッド

ついにロゴが入った試作品が!
287は2ピース87インチってことなのだ。


ヤマメロッドはこれの中空バージョンなのだとか。

スコットやセージのグラファイトロッドよりお求め安い価格設定のEver Rod Co.のバンブーロッド。
荏原さんと話していると、節々にロッドづくりのこだわりが出てきます。
すみません、5ピースにしてウィンストン仕様にしてもらっていいですか。なんちゃって。


試作品が上がるの楽しみだなー。



関連記事