【釣り】なぜわたしはEpic376購入するに至ったか〜からの開封の儀【買い物】

きたよ今年のお年玉! Epic376
ニュージーランドからやってきたグラスファイバーのロッド。
7フィート6インチの3番ロッド。

Fly Rods with Soul.

EpicとはNZのカール・マクニールさんが立ち上げたロッドメーカー。
ニュージーランド南島、ワナカの小さな工房から生まれる竿。
1本1本ハンドメイドされています。

マクニールさんはサウンドエンジニアやらコピーライター、セールス、インターネット通販、DVD制作などの経歴を持つ方で(FlyFisher 2013 2月号 GlassFisher参照)、小さい川の大きな魚、ショート&ビッグという釣りから生まれたのだとか。

材質はSグラス(グラスの素材には硬めのSグラスの他に柔らかめのEグラスがある)のユニディレクショナル(縦方向にだけ繊維が入っている)。
いわゆる「織りクロス」ではないんですよ、とね。
ScottのF2もSグラスですけど織りクロスなんでしたっけ。もうちょっと詳しい解説が欲しいぞ。


なぜ今グラスなのか

世界的なブームのようですね。
フライの雑誌の「業界サイドビュー」でも買いてありましたよね。たしか。

私の理解だと、グラファイトロッド全盛の中で、バンブーロッドの機能性が見直され、まさしくバンブーロッドルネッサンスとも言えるような世界的な流れがあったんですよね。

軽くて飛べばいいって訳でもないよと。私も初めてバンブーロッドを振ったときに驚きました。フォワードキャストでなかなかループが解けずにするする伸びていく様を。

そのなかで、ふたたびグラスロッドにも注目が集まっていったという流れ。で正しかったですかね。

グラスも素材に幅がありますけども、反発力で言えば竹とカーボンの間ってことですよね。
そして、丈夫さでは3素材の中で最も高いと。


けどEpicって高価じゃないですか

12万円(しかも専用ラインを使うといいよ!っていうのでプラス1万)。


  • フェンウィックイエローグラスIII FF713-4J 40,000円
  • スコット  F2 703/3 75,000円
  • EUFLEX グラスマスター 渋谷モデル GM773-6 NSF 85,000円
  • EUFLEX グラスマスター マリオウジニッキモデルGM723-3 MW(販売終了)95,000円
  • Epic 376 120,000円
  • マジオウジニッキのグラス 7.10 FT - 4 WF line - 3 pc. 4番だけど $1350.00(だいたい15万円)


うーん、なるほど確かに高価ですよね。
でもやっぱり気になるじゃないですか!

実は以前振ったことがあるんです。
あんまりよく覚えていないんですけど、ブログ見る限り好感触!
それで、去年の秋に副会長のF2を振る機会があったんですけど、ちょっと固めに感じました。短めだからかな。たしか703だとおもうんだけど。
ベナンベナンなゆですぎパスタなグラスでもなく、かといって固すぎない、まさしくバンブーとグラファイトの間の竿が欲しかったんですよ。そして安心して源流釣行に持っていけるような丈夫さでね。

なぜわたしはEpic376購入するに至ったか。
実用品としてのグラスロッドに興味があった、です。
バンブーロッド買った時と同様、実用品としてのグラスの可能性が見たかったのです。
そもそもロッドの素材は3種類しかないですし、人生は短いし。買うしかないで。



ハーミットさんのブログだと
■376 FASTGLASS
スコットのF2と比べてもう少し硬い感じのアクション。なので、極端に近い場合のラインの乗りが少し悪いが、一般渓流のキャスティングレンジである4〜5mあたりからスムーズなキャスティングができる。ロンングレンジでも持ち重り感がなく、グラスらしいトップヘビーさもあまり感じられなかった。

あれれ、硬かったかな。近距離のキャスティングが気になりますね。

いざ開封の儀

Epicのグラスはいろいろなカラーのブランクを選べるのが特徴なんですけども、いくつか選択肢のないものがあるんです。

ひとつは4番 7フィート6インチのPacklight(ブランクはTangerine Dream)。
もうひとつがこの376。ブランクカラーはMocha Brown。

4ピースだけあって、程よい長さのロッドチューブ。


この輪ゴムも NZ産なのかな。

でたEpic!

保証書

保証規定。

おまけのシールは

2枚ついてた

SWIFTシールの大小

リスト


蓋の溝がちょっと深いのか、気持ちよくハマる。

竿袋

こんな感じ

こんな感じ

展開

右の布はクリーニング用なのかな

モカブラウン、結構いいじゃない。
販売元の方にティップとバットの方の色の差があるとかオーナーさんから指摘があったようで?それでメーカーの方に伝えたところ若干調整、パール強くした最終生産バージョンの1本かこれ、だとか。食あたりで寝てるところショップより電話で説明受けたので正確ではないですが、ニュアンスとしてはそんな感じ。たぶん。


いい色してるぜ。気に入った。


ロッドチューブもグラスファイバーなのです。透過具合が気持ちいい。


ラインも買いました


1万円で買ったEpic専用ライン。
専用って言葉がいいね。シャア専用ザクとかそういった意味で。

DTなんです。
しかしこのシールの貼り方見覚えないですか。


もしかして

よく知ってるところが委託生産しているとか?

久しぶりの3番ライン。久しぶりのDT。

みうらじゅんと伊集院光の出してた DTって本持ってました。
DTって「童貞」のかっこいい言い方。

童貞じゃなくなっても童貞的なマインドを有していればそれはDT。

どれ、箱の裏の英文をGoogle翻訳で訳してみるか。

キテル!


以下翻訳。

良い、正直なフライライン。
最も一般的な質問の1つは、「私の叙事詩のフライロッドと一致するはずのフライラインは何ですか?」です。さて、あなたが知っている、これはこれです。メーカーのフライラインは、科学的な釣り人に世界で最も経験豊かなフライで作られています。テーパはユニークですが、世界の川と湖で時間をテストした実証済みの設計原則に基づいています。

真に魅力的です。
各ラインはアメリカンフライフィッシング貿易協会(AFFTA)業界標準に準拠しています。

Glassline Double Taper
ステルスが重要な場合は、Glassline DTをご利用ください。ロールキャスティングやドライフライプレゼンテーションに最適です。長いベリーラインに入ると、ダブルテーパーよりも長く来ることはありません。

Glassline Weight Forward
私たちの重量フォワードラインは、重みのあるニンフやストリーマーです。フロントテーパは、我々の体重指定よりもやや積極的です.6体重が最も積極的なフロントテーパーです。これらのラインは、エピックフライロッドとの完璧なマッチです。
ほほう。
ってことでEpic376の紹介でした。
どのリール合わせようかなあ。





2 件のコメント :

  1. ん、コメントの投稿が可能かな?
    昨年より楽しく拝見しております。
    Epicに合わせるReelも楽しみです。

    返信削除
    返信
    1. いつもありがとうございます。ゆるゆるの記事ばかり書いていますが今後ともご贔屓に!もう一つラージアーバーのリールが余っているので、一方を3番、もう一方を4番にするつもりでおります。

      削除

関連記事