【釣り】モノフィラが伸びてしまったスリットステージの処方箋

シマザキスリットステージはティムコから2017に発売された、CDCなどのファイバーを起き上がらせるツール。
使い方が悪かったのか、スリットに差し込むモノフィラが引っ張りすぎて伸びてしまいました


改めてサイトを見たら、スリットステージの方を後ろから真ん中あたりをグイっと押して弓状に反らせるといいよと書いてありました。ここだな、まちがったとこは。

※追記180108
解説通りにそらせながらモノフィラ差し込んだら軽い力でファイバーが立ちましたので、まず使い方をよくYouTubeで確認してから使おう!

この太いモノフィラはたぶん1Xないしは0Xくらいでしょうから、


この1Xのナイロンティペットで結び直せばいいのだなと

すこし長かった!

これ、難しい!

ってことで代用品を探してみたら

を!これどうだ。
C&Fのフィッシュアイ(改良前)

現在は改良品が売ってます


これを

たぶん薄くて張りのあるものだったらってことで

フィッシュアイの中の鏡(状の金属板)を利用して


いきますよ

ファイバーが起き上がった!

スリットステージの両側を強く押さえながら金属板を抜き取って

透明クリップでホールド!

若干スリットの溝が太くなってしまった感ありますね。
薄めのプラ板あたりがちょうど良いのかも。
チェックペンについてたチェックシートだとちょっと張りがないでしょうかね。

まあ当面これでやってみます。



違うフィッシュアイがでてきた。

0 件のコメント :

コメントを投稿

関連記事