川が増水してたので釣りするのやめてトマトの定植などしていた一日 2

この作業は1ヶ月も前にしておけばよかったのだが
バジルの種を植えてみた。

バジルの種はパセリや大葉と比べるとおおぶりで扱いやすい。
イタリアンパセリは発芽した苗が弱々しくて扱いにとても気を使うし
根付かせるのが大変だった。

アケビも挑戦してみたがこれは失敗かも。種子採取してから乾燥させてはダメだとか
そんな記事も見たことあるし…。

バジルの種子。実は使い切れない種子がまだ大量にあるんだよな…。


かえるの卵のように寒天質で包まれるバジルの種子。
江戸時代はこれを目に入れて掃除をしたそうな。
付いた和名が「メボウキ」。東南アジア原産です。


タイムの苗。かわいらしい花を付けてる。

セージの苗。カルボナーラに葉っぱ2枚くらい入れるとアクセントになる。


無事に発芽したバジル。
小分けにしてだいじにしてこう。

ひまだったのでイタリアンパセリもやってしまおうかと。

 こっちは大葉。


えーと、手前から
ワイルドストロベリー、タイム、セージ、オレガノ、ミント、ローズマリー。
その間にぽつぽつとエシャロット(っていうかラッキョウ?)がうわってる。
ハーブども、ことしもよろしく。

関連記事