村上で鮭と酒を

鮭だけでもみどころがある村上だけど

村上の酒蔵、大洋盛さんにきたのでした。
井戸水は仕込み水。

蔵。


タンクの中では酒が醸されているまっただ中。

開放厳禁。



村上の食事処 割烹 千渡里(ちどり)さんにきました。
酒の次は鮭です。

氷頭膾(ひずなます)。頭のこりこりした部分の薄切りがうまい。
これはうちでも食卓に出てたな。

鮭の心臓。ハツのような食感だけど味は魚っぽい。
村上では鮭のことをイヨボヤという。っていうのかいてなかったな。
イヨ(魚の意)+ボヤ(魚の意)で魚の中の魚ということだという。

鮭のなれ鮨。これもうまかったー!

熊谷真美さんのサインが壁に。

はらこ(いくら)のしょうゆ漬け。

雅味煮(がじに)。

塩焼きで〆。
そうそう、ずっと大洋盛さんのさけ2種類を燗して飲んでました。


椎名誠さん太田和彦さん。

村上大祭のおしゃぎり。おしゃぎり会館にて。

柱に鯉の滝登り。


火事を防いでくれる霊験あらたかな石。だそうだ。
アスファルトで覆ったら火事が起きたので現在このように

ということでバタバタしながらも楽しかった村上観光でした!
村上を堪能しようと思ったら時間が足りなすぎますね!
主催していただいた一酒庵のおやぢさま、
案内していただいたまりぃちゃん、ありがとうございました!


関連記事