ドイツ製の保存瓶WECKでプチトマトのピクルスを作ってみた

WECKは100年以上の歴史を持つドイツ製の保存瓶。
口の大きさはS・M・Lの3種類で、いろいろな形の瓶がある。
詳しくはこちら。販売元のマークスインターナショナル。

今回買ったのはTulip ShapeのS。220mlで定価350円。


ガラス製の蓋。

説明書。

オレンジ色のゴムパッキンと金具。白い蓋。

とりあえず滅菌。水から鍋に入れて沸騰5分。

湯むきしたプチトマト。沸騰した鍋に入れて8秒くらいつけて冷水につけると
簡単に皮が剥ける。

本によると
プチトマト20個に対して
タイム2枝
ローリエ1枚
ピクルス液(下記を入れて一煮立ちする)
白ワインビネガー60ml
水200ml
きび砂糖30g
塩2g
これで瓶は600gだそうだ。適当に1/3の量で作った。
ワインビネガーなければ米酢で代用だ。


この蓋は滅菌しなくてもよかったようだ。

ガラスの蓋にパッキンをはめて瓶にかぶせる。
金具を対角線に2つはめてから煮る。
今回は100℃で10分


はい!もうできた!常温暗所で保存可能だ!
プチトマトのピクルス。

写真の本を参照にしました。
WECK COOKING (エルマガジン社刊 1200円)






関連記事