今日もまたWECKで保存食づくり

WECKはドイツでも長い歴史を持つ保存瓶。
仕込んでから湯煎で10分〜 することで常温で長期保存ができる。
まとめてやった方がいいってことで、瓶を買い足してみた。

前回同様トマトのピクルス。

ついでにレバーペーストとバナナチーズケーキを作ります。

クリームチーズを暖かい場所で柔らかくしておきます。

無糖ヨーグルトを水切り。

バナナをつぶしてレモン汁をかける。

さっきのクリームチーズにきび砂糖を入れて混ぜる。
皿に卵をくわえる。
さらに薄力粉とシナモンパウダーを入れバナナをくわえて混ぜてWECKに入れる。


170℃に予熱したオーブンで15分。さらに160℃で20分焼く。
この時はもうちょっと焼いただろうか。
もういいにおいで満ちています。
このあと粗熱が取れたら瓶ごと100℃で30分煮る。



レバーペースト作ります。

レバー 400g
タマネギ 1/4個
ニンニク 1片
タイム 10本
オリーブ油 大さじ1
シェリー酒 大さじ2

それから
無塩バター 50g
牛乳 10g
味噌 15g
塩 小さじ 1/2
1/4にカットしたレバーを冷水で1時間さらして血抜きしてから水気をとる。

無塩バターと味噌牛乳塩を混ぜるとく。

みじん切りしたタマネギにんにくを炒めて皿にとり出しとく。
そのままレバーとタイムを炒める。肉の表面が焼けたらシェリー酒を入れて
水分が無くなるまで炒める。

粗熱が取れたらすべての材料をフードプロセッサにかけて滑らかに。
WECKにいれたら20分煮る。

WECKに詰める時は滅菌した瓶がまだ暖かいうちにやるのだそうだ。
取っ手が緑のこの器具はWECKグラスリフター。ちょっとかっこいい。

ざばーっ、ぐいーっ。




はい!もうできた!
レバーペーストとトマトのピクルスとバナナチーズケーキ!



まだ食べてないけどうまそうにできました。



関連記事