焼きカマンベールのアンチョビソースがけ作ってみた 新潟市読書会にて

日曜に行われた新潟市読書会の番外編のキッチン読書会にいってきた。
ってのが前回の記事

北陸ガスのショールーム兼オープンキッチン。

料理通信の100回レシピの号に載っていた。

丸ごとカマンベールを作ります。
かつて焼きカマンベールのハチミツがけを作ったことがあるが、
今回はアンチョビソースなのである。

 ところでほかの参加者の方々は何を作ったのだろうか。
ブフプルギニョン

白菜と豚肉の洋風重ね蒸し

 イワシのつみれのマリネ

ニョッキ入りミネストローネ

栗原はるみの海老入りロールキャベツ
などみなさんなかなか普段作らない料理に挑戦していた。っていうか
そういう趣旨の会だったんでした。

とかいっている間に、はい!もうできた!焼きカマンベールのアンチョビソースがけ!
(ストウブ14とか16センチにて)弱火で18分くらい焼いて
上面がふかふかになったらアンチョビソースをかけるだけ!ニンニクが入っているから
粗めのバーニャカウダソースって感じかな。

自家製アンチョビの作り方はこちら

関連記事