夏は野菜干すのにいい季節

夏は暑くてやだねえ。
なんて言っていないで野菜でも干してみるのはどうだろう。
夏は野菜干すのにとてもいい季節だ。

水分の飛んだ野菜の料理ってのは思ったよりペロリと食べられちゃう、
調味料と合わせても水が出て味が薄まることが無い、
などメリットが多い。

盆休みなんで、料理当番が回ってきた。

干したナスを軽く炙ってマリネに。
ミントを添えた。

軽く干したキュウリとセロリを
アンチョビ塩こしょうオリーブ油ニンニクとうがらしワインビネガー
(が無かったので米酢)を合わせたドレッシングに和えるだけのサラダ。

野菜を干すって言うのは、野菜から水分を抜く作業。
ミネストローネ作るのに、厚鍋の底で野菜をじっとりと炒めるのも
目的は同じですよね。よね!(たしか落合シェフがそう言ってた)



わが家の定番!干し野菜レシピ集。

焼きナスのマリネ


セロリキュウリのアンチョビサラダ


セロリキュウリのおかか和え


野菜がうまい。カンパチのカマがうまい。
そして燗酒がうまい。今日は竹泉の超辛口山田錦を割り水して。
内臓を冷やさない燗酒は、体にやさしく染み渡る。

冷たいものばかり食べてると夏バテしやすくなるね。
今年は冷やし麺食い過ぎて思い知った。

積算温度が酒を熟させる。
長野の酒 松尾。酸がいいねー。


いつも参考にしてる本も紹介っと。

関連記事