フライ巻き初めとフライライト違い

アダムスパラシュートを#16と#18、クリップルダン、ライツロイヤルを巻いた。


ちなみにアダムス? アダムズ?
ほんとはアダムズだってどっかで読んだような。
ソースが見つからないのでアダムスでいいです。

アダムスパラは夏のアントがメインになるまではかなり使う。

去年で言うと、早期の小さい川の小さい堰堤下。
まったりとした流れのなかで…
もっと繊細なパターンも試したのだが反応いまいち。
そんなヤマメに#18のアダムスパラシュートを投げたらあっさり釣れてきた
ってのが印象に残っている。


ストーンフライも去年のがかなり残っている。
あまり紛失しない毛鉤だし。

イエローサリー、その茶色バージョン、レネゲイド、ガガンボ各種。


ところでフライライトをもらった。なんだこれは。

フレキシブルアームの先にライトがついたUSB対応商品。

われわれになじみ深いFLY-RITEとは綴りが違うんであった。

関連記事