かつて上州屋で売ってたレネハロップ完成フライセット

大掃除で出てきた
超有名フライタイヤー(フライを巻くプロの方)のレネ・ハロップ氏の
完成フライセット。

かつて上州屋で安売りしているのをまとめて買ったんだった。

ハウス オブ ハロップ(家族でフライタイイングされている)の
シグネイチャーセレクション4種類。


セールワゴンで見つかったのはこの4つだったけど、ほかの種類もあるのかも。

  • Pale Morning Dun(ペイルモーニングダン)
  • Callibaetis(カリベイティス)
  • Midge(ミッジ)
  • C.D.C


1セットにつき6種類のお得なセット。
それほど高くなかったと思う。

ペイルモーニングダン
  • Pale Morning Dun


Transitional Dunのほっそりしているのにうっとり。
ペイルモーニングダン





CDC
  • C.D.C
Tailwater SpecialのCDCの使い方がいい。
アンダーウィングとしてちょろっと忍ばしてある。


CDC
ブッシーなフライである。
 結構有名なフライなのかな。ウエスタンフライ?



キャリベイティス
  • Callibaetis

写真ではよく写っていないが2番のフローティングニンフ・イマージャーがきれい
キャリベイティス
撮影しなおした!



ミッジ
  • Midge


赤・黒・オリーブとカラーバリエーション豊富。
ミッジ
これはBlack Biot Midge Larva。

見本としてなかなかいいセットだと思う。
上州屋くまなく探せばまだ売ってるの見つかるんじゃないかな。
紫外線で退色したシルクダブやタシロニンフダブなどとも一緒に。



おっと、こちらは長岡のプロショップ、パーマークの企画商品。
  • レネハロップのサイドワインダー数種類
  • クイルボディパラシュート
  • CDC使ったクリップルダンなど


キレイです。

サイズそろってます。
レネハロップフライはここまで。


こちらはティムコから出てるシマザキフライの
マシュマロヒゲナガ2種。
通販で買ったんだっけな。見本として。

このマシュマロピューパも同様。
フックが老眼世代にやさしいTMC146Z。
TMCクイックアイフックです。ビル・ゲイツ氏による画期的なアイディアを島崎憲司郎氏がデザイン。アイがオープンになっているため、ティペットを通す必要がなく、アイの隙間に滑らせてセットしたあとは、通常に結ぶだけです。
マイクロソフトでない方のビル・ゲイツ氏ですねんのため。

これは岩井渓一郎氏が新潟市のプロショップWESTに来られて
そのとき巻かれたディアヘア使ったイワイシケーダ!



関連記事