POPEYEのスキー特集が面白かった件

大学生の時が最後だな、スキーをしたのは。
そのあとスノボを何年かして、フライフィッシングにハマってからは
一度もゲレンデには行っていない。

そんな俺が買ってしまった。
POPEYEのスキー特集。
だって面白そうだったんだもの。

しかしリニューアルしてからのPOPEYEはほんとにいいな。
40過ぎた男が購入して、ブログに書いているんだから相当なもんだ。


実際面白かったし、とりあえずレンタルでいいので
実際滑ってみたくなった。

この提案力の強さこそがPOPEYEだな(私は大学生までPOPEYE少年だった)。

いまさらながら、スキーって何かよくないか?
一時期はスノボに押され、何となく地味に見えていたスキーが、
今なぜか断然輝いて見えるから不思議だ。
山スキーの系譜を継ぐバックカントリースキーにも憧れるが
まずは焦らずゲレンデデビューしてみよう。
日本は山国なんだから、いたるところにスキー場はある。
ボーゲンだっていいじゃないか、続けていればいつかはパラレル。
気分はJPオークレアかスコット・シュミット。
この冬、シティボーイはスキーに行こう。
冬のポートランド(米)へ行ってきた。

シティボーイとスキー。

もう準備はできた?

スキーについて語ろうよ。


新しいギアとウェア。



THE SKI JOURNAL  ski style for city boys



簡単にまとめてみた。

というわけでスキー、楽しそうですね。

アークテリクスのウェアが掲載されていたけど
いまの若者と俺と、いいと思うギアにそんな違いはないだろうな。
そういうことだからPOPEYEが楽しく読めるのだろうし。
ちょっと読んでみてくださいよ。ほんと面白いので。


今年はスキーに投資できないけど、いずれやりたいな。



関連記事