ストウブでベーコン作ってみた

ベーコンを燻製してみた。


レシピはいろいろあがってます。

簡単にベーコンづくりの流れを説明すると
  1. 漬け込む(冷蔵庫で)(7日)
  2. 塩抜きする(3時間)
  3. 乾かす(冷蔵庫で)(1日)
  4. 燻す(1時間〜2時間)
  5. 寝かす(1日)




って感じでしょうか。
空焚きに近い状態で1時間とか大丈夫なのかどうかは不明だが
クックパッドでは2時間って書いてあったし平気じゃないかな(自己責任で)。
ルクルーゼでは厳禁だろうけど。

ちくわ・チーズ・ソーセージなど15分くらいで終わる燻製なら
問題ないと思う。

うちもいろいろ検討した結果、きちんとしたスモーカーを
購入してもいいのではないかという話も出ている。

ソミュール液を使わず、塩こしょうスパイスなどw擦り込む方式を採用しました。
  • コショウ
  • クレイジーソルト
  • ナツメグ
  • 最後にローリエ


フォークでぶすぶす穴をあけたベーコンに擦り込んだら
ジップロックにローリエと一緒に冷蔵庫へ。

水分が出てきます。
もんだりひっくり返したりしながら7日間。この辺は多少前後してもいいらしい。
今回ナツメグ入れすぎたかな。甘い香りが漂う。


塩抜きを3時間。30分おきに水を変えながら。
終わったらはじっこを切り取って炙ってから味見してみよう。


水分を取ったら1日冷蔵庫で乾かす。


今回もサクラチップ。
この足付きの網はアウトドアショップで購入した。1000円ちょっと。
100均だと脚がついているのがなかったので。
いずれヒッコリーも試したい。

開始。

1時間。

1時間30分。
もうこのくらいでいいかなあ。
あんまり空焚きみたいなのも鍋によくないはずだし…。

ってことで、はい!もうできた!ストウブで燻す豚バラベーコン!
このあと冷まして1日冷蔵庫で休ませたらできあがり。
味見は次回で!


って思ったけど、もう味見しました!
うまい。
もともとサクラチップで燻すと甘い香りがつくんだけど
さらにナツメグが効いているんだろうか。甘いです香り。じゃまにならないくらいに。

いやこれほんとうに香りが濃い!
その辺で売っているベーコンって言うのは簡易的なベーコンなんだね。
はっきり言うとそんなのまがい物だよ。安くて使いやすいけどね。
本当は力強い香りのついた料理なんだ。
はじっこの燻しの強い方はハムのようです。

これは本当にいいものです。
ただ長期保存にはむかないかも。
薄く切って冷凍しておくかな。




関連記事