【釣り】ようやく初日が出た!解禁したての福島釣行福島ヤマメ

なんだかんだ忙しく、なかなか釣りに行けていなかったシーズン序盤。
まだ1匹も釣っていないなんて…
それにブログも久しぶりなような。ご無沙汰しております。

そんな状況を打破するべく、4月解禁の福島県まで行ってきました。
会津を超えて
中通りを超えて浜通りです。久しぶり!




カメラパックを忘れたので、ウェーダーにカメラをたくしこんでるところ。
転倒しなければ大丈夫。大丈夫…!


入渓するも全く魚のアタリなし。
魚影の濃いのが良かった川なんだけど。っていうか数釣りねらいで来たんですけど一応…。

おまけにメイフライの詰まったフライボックスが見当たらないとか…

CDCダンで無反応。アダムスパラ#18で飛び出す魚。カディスで沈黙。ムアヘンパラでまたアタック。しかしフッキングせず。
渋いね〜。


はい!ようやくヤマメ!堰堤下でイッパツ!かわいい!
これもムアヘン。春先強い。そういや大きめな虫がパタパタしてたかも。なんだろう。何かのスピナー?

もういっちょでた!このあとチビをばらした。

ここに溜まっていました。
魚の出方的には…ムアヘンパラシュートはドンピシャでなかった印象ですが、まあ結果オーライです。でかいCDCダンとかなかったですし。

ああ、ニンフ流せばよかったですね…。

こういう渓相の里川。
 下流部にフライマンが3人。それぞれあまり芳しくないようでした。
虫はパラパラ出てた時間帯もあったようですが無ライズだったようで。

カワウが居ついてしまったという気になる情報を得ました。
それはは厄介な問題ですね。ううむ。

来年以降どうなるか気にしておくことにしましょう。


そんなこんなでようやく初日のでた福島釣行。ほっとした気持ちはありますが、大好きな川にカワウが…。複雑な気持ちで帰路についた次第です…。



関連記事